本文へスキップ

前田敏伸という美容師とは?

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F


前田敏伸のかっとばせブログ! belog chez vous

   

2015.06.16

前髪立ち上げロブスタイルをつくる


話はさかのぼりますが…


僕は↑の作品でフォトコンテストで
優勝させていただきました!!

しかし

この作品は決戦の舞台で10作品中1位に
勝ち抜いた作品で
もう一つ!!!
このコンテストには
決勝戦に導いたスタイルがあります!!


それが



こちらになります。

この作品で全国の美容師の猛者の中で10名に選ばれて
急遽決勝戦が開かれることになったのです。

この作品がなければ決勝戦に進むことも
なかったかもしれないので
僕の優勝の立役者であるわけですね^^♪

僕はこの二つの作品でコンテストを優勝したわけです♪


そんな決勝に導いてくれたこちらの作品が
最近NEVEまとめでよくとりあげられています。


そして



このように
カテゴリの表紙アイコンに使ってもらえています。

タイトルは
【2015年!最旬「ロブ女子」がくる♪
ヘアスタイル髪型】


嬉しい話ですね♪

まとめなどに乗せていただくと
この作品を見てご来店してくださる方も
たくさんいらっしゃいます。

先日バッサリとカットされるお客様に
このヘアスタイルができるまでの撮影に
ご協力していただきました^^
ありがとうございます♪

今回のお客さまは
カラーもパーマも2年ほどやってらっしゃらないそうで

・パーマは作品のような仕上がりのパーマ

・カラーは毛先の方が明るくなっていくように
ナチュラルなグラデーションカラー


フルコースでイメージチェンジさせていただけることになりました^^



初めての美容室でバッサリ切るのは勇気がいりますよね!!


でも大丈夫です!!!
まずはしっかりと長さを決めます。


これは当たり前ですが
ただ長さを決めるだけではなく
どこの位置が一番似合うか?
その位置を狙っています

具体的にいうとこの長さのスタイルは
毛先の落ちるポイントが重要です。

首の長さによって大きく左右されるわけですが
首がちょっと前に向いている方や 
後ろ気味にまっすぐな方など様々です。

これがどういったことにかかわってくるかといいますと
肩に毛先がぶつかる髪を
見極めた長さにしていかないといけません。



↑の写真でいいますとまっすぐに切ってはいるのですが
方にあたる内側の髪をわざと凸凹にきったりしています。

ベースカットが終わったらカラーをしていきます。

「カットとパーマのどちらを先にしたらよいですか?」
のご質問がよくございますが

デザインや髪質・状態によって決めてます!!

今回のお客様の場合は
カラーをまったくなさっていないバージン毛ですので
まずはカラーリングからさせていただきました。

そして
今回の デザイン上の狙いとしては
パーマをかけた毛先に動きと立体感をほしいので
グラデーションカラーにすることにしました。
(毛先の方が明るくなっていくカラーテクニック)




無事に毛先も明るくなり
一回流してパーマにうつります。

パーマをかけるにあたり気を付けるのが
この襟足の生え際の髪です。




とくにこのくらいの長さであれば
襟足の生え際の髪は
パーマはかかりにくい傾向にありますので
強めにかけるのがポイントです。




巻き納めをわざとずらしておさめることで
よりルーズな表情をだしていきます。

今回はカラーもパーマも同時にご希望いただきました。
これもよくあるご質問で

「パーマとカラー同時にしても大丈夫なんですか?
1週間くらい間をあけた方がよろしいのでしょうか?」


と聞かれますが

belog chez vousの考え方として

是非一緒にやられた方が
ダメージレスにもつながりますよ^^


というのが僕が皆さんにお応えしている答えです。

簡単に言いますと
カラーもパーマも髪の内部を変えることが必要ですので
髪の中をコントロールするにはキューティクルを
開かなくてはいけません。

ここでイメージしていただきたいのですが
例えば隣同士の臓器の手術を期間を1週間あけて
2回の手術をすることを考えてみます。
一度開いて閉じた皮膚を
また1週間後にメスを入れる。

これを髪に置き換えてみると
同時にやれるのでああれば一度に済ませた方が
絶対に髪への負担は軽いに決まっていますよね^^

そしてさらに!!
ダメージレスのために丁寧な毛先のカットがあり
正しい薬の選定が大切になってくるわけです。


流してそのままの状態からの

ドライです。



ご自身で乾かしていただく際にこのくらい思い切って
中の方まで乾かしていただいた方が
ふんわりとした仕上がりになりますので
しっかり乾かしていただきたいのですね^^

ここで注意点として
しっかり風を写真のように当てていきますが
毛先を引っ張るようには絶対に乾かしません。
そこさえ守っていただければ
どれだけ雑に乾かしてもいいと思っています。

パーマの乾かし方は結構シビアに
説明されているケースがあるように思いますが
だいたいこのくらい雑なくらいが自然です。
(もちろんスタイルや髪質によってはシビアに
乾かしたい場合もありです)

乾かしたら
belog chez vousドライフェーズカットで
毛束間をしっかりとだし、ワックスをもみ込んで


いい感じに仕上がりました^^

イメージチェンジ大成功ですね♪

いかがでしょうか?

ちょっとわかりにくい写真があったかと思いますが
今回はリアル営業の中での写真をもとに
コマ送りのような形でスタイルのできる順序を
お届けさせていただきました。

どんな髪の状態でも目の前にある素材(髪の状態)に
一番フィットするかたちで
デザインをつくっていけるように常に意識しています。

そのなかでライフスタイルに合わせた髪の
ご提案ができればと思っていますので

「前髪立ち上げロブスタイル」

ぜひ皆さんお待ちしております!!!




LINE@もぜひご登録お願いいたします^^


 



アメーバブログも更新してますので是非^^


   
 











ー プロフィール ー

こんにちは!belog chez vousのディレクターをさせていただいています前田敏伸と申します。
主に、技術教育、技術追及、NEWスタイルのプロモーションをさせていただいています。
僕が一番大切にしてるのは、「長持ちカット」「髪を上質に育てるためのカット」  そこにトレンドをのせ「一人一人にフィッティングすること」
ロングスタイルもショートスタイルも、どんなスタイルでも必ず素敵に仕上げさせていただきます。
日々のスタイリングやヘアケア、ヘアスタイルのご相談、どんなことでもお応えできるように勉強し続けていきます!
皆様にとって「出会えてよかった!」と感じていただけるような美容師!これが僕の永遠の使命です!
belog chez vousにて心よりお待ちしています!
前田敏伸




SALON imformation

■年中無休■

 火曜~金曜日 12:00~22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00~21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00~17:30 (最終受付16:30)

 
 
サロンホームページ
 PCサイト
 
プライス&アクセス
 
スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABC.MAMIES 5F
 mail@hair-belog.com

l